弘前

本に漫画に猫にコーヒー!友達の家みたいにくつろげるブックカフェ「けやぐの家」

まるで友達の家みたいなカフェをご存知だろうか?今回ご紹介するのは「けやぐの家(え)」というブックカフェだ。 「けやぐの家(え)」という言葉は津軽弁で友達の家、という意味である。これは、店主が子供の頃にいとこや友達の家寄り道をした経験から名付けられた。「友達の家に寄り道して知らないものを知ってもらう店になってもらいたい。」という気持ちを込めたという。 けやぐの家(え)には店主が40年以上子供の頃から […]

「スタバ」弘前市に有形文化財を用いたレトロな店舗

本州最北端の城下町、弘前。シンボルである弘前城は、全国的に有名な桜だけでなく、四季折々の風情が楽しめます。そんな弘前城のそばに、一風変わったスターバックスがあることを皆さんはご存じでしょうか。 外観からレトロな雰囲気が伺えますね。とてもチェーン店とは思えないほどロマンチックな存在感を放っています。   内装も外観と同じ雰囲気で統一されています。座席数は35席ほど。   しかし、 […]

味は16種類!?弘前で唐揚げなら「旨い屋」で決まり!

弘前市桔梗野にある「旨い屋」をみなさんはご存知だろうか? 今年で創業して8年。弘前には多くの唐揚げ屋さんがあるが、その中でも旨い屋は味のバラエティに富んでおり、何度でも足を運びたくなる唐揚げ屋さんである。 16種類の味 選ぶ楽しさ 旨い屋の魅力はなんと言っても味の種類の豊富さ。 唐揚げの味は全部で16種類あり、「旨しょうゆ、大人の塩、ブラックペッパー、油淋鶏、旨マヨ、旨チリ、塩こうじ、甘辛南蛮タル […]

弘前駅から徒歩3分!弘前で1番美味しい焼き鳥!

弘前駅から徒歩3分のところに弘前で1番美味しい焼き鳥を食べることができる。そこは、「炭火焼き鳥琥珀」というお店である。2階ではあるもののとても入りやすい雰囲気!いざ入ってみると店長は笑顔が素敵でとても優しい男性だった。 店長のこだわりは家ではなかなか食べることができない炭火で焼いた焼き鳥を楽しんでもらいたいというこだわりが! 店長一押しの料理はつくねである。最初は小さかったつくねだがお客の反応がよ […]

アートだけじゃない!カフェから音楽スタジオまで併設した美術館!?「弘前れんが倉庫美術館」

2020年7月、青森県弘前市吉野町に新たな弘前の芸術の拠点、『弘前れんが倉庫美術館』がオープンした。   当美術館は今から約100年ほど前に造られた旧吉野町煉瓦(れんが)倉庫を改修したもので、明治・大正期の建物をそのまま活かして世界的建築家である田根剛さんによって手掛けられたものである。その美しい外観から今年のグッドデザイン賞も受賞している。   現在開催されている「小沢剛展オ […]

青森県弘前の地酒「豊盃」を堪能! 三浦酒造の直売所に潜入取材

青森県弘前(ひろさき)で醸造されている「豊盃(ほうはい)」は飲みやすくて非常に美味しく、筆者が大好きなお酒です。 今回はその「豊盃」を醸造している三浦酒造さんの直売所が11月12日にリニューアルしたということで早速訪問してみました! リニューアルされたばかりの直売所はとても新しく見えます。ちなみに、写真の中の緑の玉は酒造の軒先に吊される杉玉を模したものであり夜になると点灯するそうです。 リニューア […]

バーチャル弘前市出身VTuber!津軽ねぷこって誰?

「はいみんなどんだんず~」 このセリフは、 バーチャル青森県弘前市出身のVTuber(ブイチューバー)、 津軽ねぷこの挨拶である。 日本では現在、数え切れないほどのVTuberが存在する。 VTuberとは、YouTube上で2Dや3Dなどの 架空のキャラクターを用いて活動を行う人のことで、 「バーチャルユーチューバー」と呼ばれることもある。 今回はそんなVTuberの中でも、津軽に強い情熱を注ぐ […]

りんご大国青森で最高のアップルパイとは!?

みなさんは青森県といったら何を思い浮かべることが多いでしょうか?ある人はねぶた祭りや津軽海峡を思い浮かべるかもしれませんが、やはり青森県といったら”りんご”ですよね! 今回はそんなりんご大国である青森県でわたしが一番おいしいと思うアップルパイを紹介していきたいと思います。 まず写真をみてもらいたいんですが…. とても肉厚で食べる前からそのジューシーな感じとえもいわれぬような甘さがひしひ […]

まさに至高の逸品!職人技の光る和菓子をご紹介!弘前にある和菓子屋「こがねさわ」

 弘前市富田の県道109号線沿いにある創業50年以上の和菓子屋「和菓子 こがねさわ」。­ 店内に入るとショーケースにずらりと並んだお菓子たちが出迎えてくれる。  人気No.1商品の柿衛門   自然な甘みの干し柿の中にほどよい甘さの黄身あんがぎっしりと入っており絶妙なバランスでマッチして病みつきになる美味しさ。また、干し柿にはβカロテンとビタミンAが多く含まれており、食べることで血行を良くしたり、胃 […]

かわいい猫に癒されたいなら!弘前の猫カフェ「Five Cats」

  弘前市相馬の住宅街にある猫カフェ「Five Cats」。ここにはたくさんの癒しが存在している。 店を経営しているのは佐々木あつ子さんと直樹さんの夫婦。元々ハンドメイドの雑貨屋を営んでいたが、店の外観からカフェと勘違いする人が多かったため、カフェの経営を決意した。コーヒーの街と呼ばれる弘前市で、特色を出すためにと考え付いたのが猫カフェであったという。   店長のシロップ &n […]

岩木山の大自然の中でバーベキュー!?ぴょん吉にく仙人のイベント 青空BBQ

焼肉食堂 ぴょん吉 にく仙人が主催する バーベキュー イベント「第1回 桜林公園 青空BBQ」が、6月24日に桜林公園(弘前市百沢)で開催された。   バーベキューでは、黒毛和牛カルビ や 猪肉のソーセージ など、普段ではなかなか食べることのできない様々なものを食べることができる。   一枚目はバーベキューの様子、二枚目は黒毛和牛カルビの中落の写真   今回が第1回目 […]

弘前の若手大道芸人、アット ショーもジャグリング教室も

弘前桜祭りや青森県内のイベント、各市町村での宵宮等で主にジャグリングのパフォーマンスをする大道芸人がいることをご存知だろうか。各種イベントで彼のパフォーマンスを見たことがある人もいれば、弘前に大道芸人がいること自体を知らなかった人たちもいるだろう。青森県内では数少ない若手大道芸人である、大道芸人アット(26歳)について紹介する。 そもそも彼のパフォーマンスの中心であるジャグリングとは、手に持てる程 […]

8/1より開幕する「弘前ねぷたまつり」 ねぷた師からその魅力を紐解く

青森県弘前市では、毎年8/1~8/7までの間「弘前ねぷたまつり」が開催され、今年は1日から4日と7日は土手町を、5日と6日は弘前駅前をそれぞれのねぷたが練り歩く。 「弘前ねぷたまつり」では、町名や団体名が記された前灯籠や、子ども達が提灯のようにして持つ金魚ねぷたを先頭にして、扇型をした小さなねぷたから順に大きなねぷたを子どもと大人が一致団結して引く。そして太鼓と笛のお囃子にあわせて、「ヤーヤドー」 […]

働く女性が波乱万丈な生き様を語る 弘前で「街ナカゼミ」

6月16日、事務代行や訪問PCサービス等を行う「さいとうサポート」の斎藤美佳子さんをゲストに迎え、「弘前街ナカゼミ」が開催された。主催は青森県庁。 同イベントは、青森県が2015~2016年度の2カ年で実施している「20代を変える『生き方ナビ』事業」の一環で、人口減少を食い止めるために県内外で活躍する社会人をゲストに迎え、大学生等が生き方のロールモデルを学ぶ。 第9回目となる今回は、「思いがけずオ […]

東北初のフクロウカフェ 一周年を目前に/弘前

2015年2月1日に開店した「ふくろうの城 弘前店」。開店当初、オーナーの八戸エリ子さんは「フクロウを通して家族のコミュニケーションのきっかけになる店にしたい」との思いを語っていたが、その願いは大成功していると店員は話す。   この店ではフクロウを眺めるだけではなく触れ合いも可能で、店員の細やかなフォローのもと腕にフクロウを抱き上げたり、運がよければ餌やり体験ができることもある。細やかな […]