青森県弘前の地酒「豊盃」を堪能! 三浦酒造の直売所に潜入取材

青森県弘前の地酒「豊盃」を堪能! 三浦酒造の直売所に潜入取材

青森県弘前(ひろさき)で醸造されている「豊盃(ほうはい)」は飲みやすくて非常に美味しく、筆者が大好きなお酒です。

今回はその「豊盃」を醸造している三浦酒造さんの直売所が11月12日にリニューアルしたということで早速訪問してみました!
リニューアルされたばかりの直売所はとても新しく見えます。ちなみに、写真の中の緑の玉は酒造の軒先に吊される杉玉を模したものであり夜になると点灯するそうです。

三浦酒造の外観

リニューアルされたことによって天井が吹き抜けになりとても広々としています。三浦酒造直売所の店内

早速直売所の奥へ行ってみると、そこにはたくさんの種類のお酒。三浦酒造直売所の冷蔵ケース

豊盃が好きな筆者にとってはたまりません(笑)。
直売所で販売されるお酒の銘柄は季節によって異なるそうなので、旬のお酒を味わうことができます。

 

冷蔵ケースの隣では豊盃の公式グラスや甘酒餅といった豊盃グッズが販売されています。豊盃グッズ売り場

さらに、直売所には試飲スペースも設置されていて、試飲できるのは8種類のお酒。三浦酒造直売所の試飲スペース

せっかくなので、筆者も試飲させていただきました! 試飲スペースでは、30ml,60ml,90mlの中からお好みの量を選び美味しいお酒を試飲することができます。試飲は有料なので、試飲する前に試飲カードの購入をします。そのあと、専用サーバーの上の案内を見ながら操作すると…三浦酒造直売所の試飲スペース案内

お楽しみの試飲をすることができます! 豊盃の試飲

ちなみに筆者は「純米大吟醸 豊盃」を試飲しました。純米大吟醸 豊盃

「純米大吟醸 豊盃」は辛口なのですが、辛口が苦手な筆者でも非常に飲みやすく美味しいお酒です。また、一本100円で空瓶を購入することができるので、一升瓶だと大きすぎるなという方におすすめです。三浦剛史(つよし)代表取締役社長は「毎月新商品が販売されているので、時間のある方はぜひ買いに来て下さい。」と話されていました。

弘前駅からバスに乗れば30分ほどで行くことができるので、日本酒が好きな方やどこかへ遊びにいきたいと考えている方は是非行ってみてください!

 

三浦酒造株式会社

場所 〒036-8316 青森県弘前市石渡五丁目1-1

TEL  0172-32-1577

FAX  0172-32-1581

営業時間/休業日 8:30~17:00/土日祝日 R2年12/31、R3年1/1、1/2、1/3

2020カテゴリの最新記事