写真屋さんって何ができるの?街の写真屋さんに聞いてみた!

写真屋さんって何ができるの?街の写真屋さんに聞いてみた!

緑ベースの上に赤文字で描かれた「フジカラー」の文字、街を歩いていると妙に目に付くこの看板を皆さんも一度は目にしたことがあるのではないだろうか。この看板は建物が「写真屋」であることの目印になっている。土手町の商店街の中にもこの看板は存在する。土手町にこのフジカラーの看板を掲げているのは「カメラのビックフォト」。開業して60年弱の歴史あるお店である。現在は2代目店主の方が経営されている。

現在の私たちの生活ではあまり馴染みのない写真屋だがどのようなことが依頼できるのだろうか。
現在行っているサービスは、お客さんが持ち込んだ写真データのプリントやフィルムカメラの現像など店内で取り扱うものから、写真や動画の撮影などの出張サービスなども行っている。写真のプリントに関しては写真の明るさなど細かい部分の調節も行ってくれるため自宅のプリンタよりも綺麗にプリントアウトすることが可能だ。データの受け渡しはUSBやSDカードはもちろん、スマホから無線で送ることができとても簡単だ。

また実際にカメラ本体やSDカード、フィルムなども購入することができるため、これから趣味としてカメラを始めてみたい人にもおすすめだ。ただし、カメラの修理は受け付けていない。

スマホが普及しておらず綺麗な写真を個人で撮るのが難しかった時代には桜まつりでの写真撮影も行われていたという店主さん。出張での写真撮影は大学生個人が依頼することも可能なので依頼をすれば行事もより煌びやかに写真で残してくれるだろう。

また自分のスマホのアルバムにお気に入りの写真が眠っている人は一度このお店でプリントしてみてはいかがだろうか。

————————————————————–

カメラのビックフォト
住所:弘前市土手町178
電話番号:0172-33-7993
営業時間:9:00〜18:30
休日:毎週日曜日

2020カテゴリの最新記事