弘前にいるからこそ!中古ショップを活用したすぐに始めるイラストレーターー

弘前にいるからこそ!中古ショップを活用したすぐに始めるイラストレーターー

最近なにかと注目を集めている話題、イラストレーション。それは仕事で作成されるロゴデザインやキャラクターデザインだけでなく、趣味としても需要が高まっている。

フォロワーが1万人以上の高校生イラストレーターや、再生回数が10万回を超えるイラストのhow to動画などが続々と増加し、見かけることが珍しくなくなってきている。

人気アニメに影響を受けて2次創作を始める人、コロナ禍によって新しい趣味として始める人など、2020年になって日常でイラストに触れる機会が増えたと感じる人もいるはずだ。

そしてこの弘前市でも、イラストに興味を持ち始め、デジタルイラストを初めてみたい、本格的な有償依頼を受けれるような絵を描きたいという人も多いのではないだろうか。

今回はそんなデジタル入門を果たしたい人のために、「学生の街」弘前を有効活用して、できるだけ安く、早く、そして効率的にデジタルイラストを始められる方法を、機材の入手を主題とし、実体験をおり混ぜて紹介して行きたいと思う。

 

結論から述べると、おすすめの機材を購入する場所は弘前市内にある中古ショップである。

私がデジタル初心者に弘前市の中古ショップをオススメする理由は1つであり、弘前市の中古ショップには、デジタルイラストを描くための機材が豊富に揃っているためだ。

弘前市は、市内にアニメーション会社や弘前市出身の漫画家がいることでイラストへの関心が高い人が多く、弘前大学の医学生でiPadを使っている人もいることから、これらの機材が他の地域の中古ショップに比べて多く取り扱われているのだろう。

 

弘前市に住んでいる人は、是非この利点を有効活用してイラストを始めてみよう。

 

私が弘前市内の中古ショップでも、購入をオススメする店は、弘前市萬屋城東店だ。

(萬屋城東店の外観)

公式サイト(https://yorozuya-dc.com/store/弘前城東店/)

 

 

ここでは液晶タブレット、板タブレットをどちらも取り扱っており、初心者が練習用に購入するのにぴったりな値段と機種の中古品を扱っている。

(一番の目玉のWacomペンタブレットは、国内製で性能が高いため、中古でも十分に使用できる)

 

(商品の近くには初心者に役立つイラストの雑誌も置いてある)

 

 

 

私もはじめてタブレットデビューをするときは、ここでペンタブレットを購入し、使わせていただいた。現地で大きさや重さを確認でき、購入後すぐに使用できるため満足度が高かった。

 

 

デジタルイラストに興味があり、機材が豊富にそろっているこの弘前に住んでいる人、通っている人は、是非中古ショップを訪れてみてほしい。デジタルイラストを始めるにあたって、いい機材との出会いがあるのではないだろうか。

 

 

弘前市萬屋城東店

住所:青森県弘前市大字和泉1-2-1

TEL:0172-55-6840

営業時間:朝10:00~夜22:00

買取時間:朝10:00~夜21:00

2020カテゴリの最新記事