お寺に掲げられた超パワーワード。その正体を暴く!

お寺に掲げられた超パワーワード。その正体を暴く!

「満腹な人と空腹な人は意見が違う」

う~ん、深い。

こんな格言が道に掲げられていたら、皆さんも思わず二度見してしまうのではないだろうか。実はこれ、弘前市の「圓明寺」に掲げられている格言のひとつなのだ。

現存する本堂は、1764年から歴史を持つ、県内最古の浄土真宗のお寺だ。H19年に改修。約9割が元の姿を保っている。

 

圓明寺のご住職、下間 正博さん(52)にお話を伺うと、この格言は道を行く中高生や若い人の心へ届くように掲げられている。内容は正博さん自身でお考えになったもの、本から引用してきたものなど様々。なんと10年以上も続けているそうだ。

若い人はあまりお寺に来ないので、掲示板を通してメッセージを伝えたい

と正博さんは語る。

冒頭で紹介したものの他にも約30種類のレパートリーがある。そのうちいくつかを紹介しよう。

眠れぬ夜を嘆く者は多いが目覚めた朝に感謝する者は少ない

無ければ不足有っても不満

字は正博さんの娘さんが書いたもの。上手で言葉により力を与えている。

 

 

どの格言にも深みがあり、生きる上でのヒントをもらえそうだ。定期的に格言が入れ替われるので、ここで紹介されていない言葉に出会えるかも。寒い季節だが、皆さんも散歩がてらに一度訪れてみたらいかがだろうか。

 

真宗大谷派圓明寺 〒036-8214 青森県弘前市大字新寺町62 https://goo.gl/maps/mFpMmUeGDxtKAm73A

URL ;http://www.jomon.ne.jp/~enmyoji

 

2020カテゴリの最新記事