蕎麦はロックンロール! 〜金髪店主が営む「彦庵」に迫る〜

蕎麦はロックンロール! 〜金髪店主が営む「彦庵」に迫る〜

11月6日に青森朝日放送で放送されている『ラッキー』に金髪の店主である石戸谷治彦さんが放った言葉、それは、

〜蕎麦はロックンロール〜

店主は昔、バンドで生きていくことを夢見て大学を中退してまでその活動に精を出していた。しかしその夢は半ばで終わってしまった。そこで次に目指したのは「蕎麦屋を開くこと」であった。24歳から東京、ニューヨークでの修行に励み、現在では弘前市の茂森新町の住宅街のなかに位置している「彦庵」で店を開いている。
彦庵

ここでの1番人気はこの鴨汁そば(1490円)である。
彦庵 鴨汁そば蕎麦をよく見てみると、太さがバラバラであったり、プツプツと黒い斑点が見える。しかしこの蕎麦を一口食べてみると、口いっぱいに蕎麦の風味が広がる感覚を覚えるだろう。私が初めて食べたときの感想は「THE・蕎麦!」である。このように蕎麦の風味を出すためには多くの工夫が潜んでいる。1つ目は石臼でゆっくりと時間をかけてそば粉を挽くことである。そば粉は熱に弱いため機械で一気にそば粉を挽いてしまうと蕎麦の風味が抜けてしまう。石臼で挽くことによって、風味を保ったまま蕎麦を作ることができる。2つ目は時期によってより良い国産のそば粉を取り入れることである。季節、今年の気候などによりそば粉を変えることでいつでもより良いそば粉を取り入れ、美味しい蕎麦を作ることができる。
蕎麦だけでなく、一品物やデザート、店の内装などにおいてもいろいろな「こだわり」がみることができる。

ぜひ一度おいしい蕎麦を食べに足を運んではいかがですか。
あなたも「そば粉」ではなく「虜(とりこ)」になり、こだわりの多さに目を引く(挽く)ことでしょう。

住所 青森県弘前市茂森新町4丁目3−7

営業時間 11時〜14時 17時30分〜19時
定休日 火曜日
TEL 0172-32-8837

2020カテゴリの最新記事