2/5ページ

2/5ページ
  • 2020.09.17

弘前の芸術を守るHirosaki Art Seed Projectの挑戦

Hirosaki Art Seed Project(以下、HASP)が、「Twitter で 展示会」と評し、Twitterに弘前で活動する芸術作家の作品を定期的に投稿している。 西紋智美さんの「樹氷玲瓏 〜弘前市街〜」 HASPは、弘前市内外で芸術作品の創作活動をしている作家を応援し、弘前のアート市場を活性化させるために活動している民間団体である。今年の後半に展示会を開催する予定だったのだが、新 […]

  • 2020.09.17

青森・大鰐、西目屋で「魅力発見!津軽応援フェア」開催

8市町村の魅力ある特産品等の販売を8市町村が持ち回りで行う「魅力発見!津軽応援フェア」が大鰐町、西目屋村で今月開催される。 イベントは、『津軽でつながる広域応援プロジェクト「エール津軽‼」』というプロジェクトの一環で、津軽圏域8市町村(弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村)と津軽広域連合が連携し、消費喚起、需要拡大、近場の観光振興を目的としている。 同イベント の弘前 […]

  • 2020.09.11

弘前のカフェ併設サロン「draw&co」が2周年 サロンの他にメイクレッスンも

弘前郵便局近くにあるカフェ併設サロン「draw&co」(弘前市北瓦ヶ町、TEL0172-80-9098)が9月8日、オープン2周年を迎えた。 下山夫婦で店を営み、夫の浩二さんがサロン、妻の春香さんがカフェを担当する。トリートメント専門の「オージュアソムリエ」という資格を持つ浩二さんは1人ひとりに合わせて、イメージに沿ったヘアケアプログラムを一緒に考える。オープン後、svkヘアメイクスクール […]

  • 2019.07.24

弘前の地に肉バル!!おしゃれな空間で素敵な出会いを「DOTECAZI」(ドテカジ)

2019年3月25日に弘前市、中三の隣にあるミニストップの向かい側に「DOTECAZI」(ドテカジ)がオープンした 当店は弘前には数少ない肉バルと呼ばれる肉料理がメインの居酒屋である。その名の通り、肉にこだわっていてオーナーの対馬和輝さん自らがテイスティングをし、その時の最高に質のいい肉を仕入れてステーキにして提供している。なくなり次第別の品種を仕入れるので、次回行ったときには違う品種の肉が食べら […]

  • 2019.07.24

青森地酒探訪ー弘前の美味しい日本酒ー 各酒蔵のこだわり&一押し!

-青森は水と米がおいしい。空気も。だから、地酒がおいしいんです。― 青森県が発行したパンフレットの表紙にはこんな一文がある。 弘前市には多くの酒蔵があり、それぞれが個性のある酒を造っている。今回は、その魅力を紹介したい。 この記事を書くにあたり、株式会社カネタ玉田酒造店・株式会社松緑酒造・三浦酒造株式会社・六花酒造株式会社の4社にご協力いただいた。 1.徹底した県産品の追求 玉田酒造店 まず紹介す […]

  • 2019.07.23

弘前大学生のとっておき!ポケカ始めるならまずココに行け!お宝カードゲットだぜ!

この記事を見てくれている人には言わずもがなかもしれないが、最近ポケモンカードブームが起こっている。そのブームに乗っかりたいと思っている、もしくは大学デビューと同時にポケカを再開したいと考えている人も少なくないだろう。そんな新規ポケモントレーナーの皆さんに行ってみて欲しい場所がある。それはTSUTAYA樹木店のポケモンカードコーナーだ。 そこは清潔感のあるお店でゆっくりと自分たちの欲しいカードを探す […]

  • 2019.07.17

「青森は美人の宝庫なんです」 美人と青森めぐり、してみませんか?

三方を海に囲まれ、自然に恵まれた青森。有名なものといえば、りんごや弘前桜まつり、ねぷた・ねぶたまつりなどがあげられるだろう。しかし、青森にはその他にも沢山の魅力が詰まっている。そんな魅力を、青森の女性を通して発信し続けているのがアオモリ女子スタイル(SeijoStyle)だ。今年で10年目を迎えるSeijoStyleは、高橋勉さんを筆頭に活動している。「女性は、その場所の風景や美しさを感じ取ること […]

  • 2019.07.17

肉定食ならここ!弘前で愛され続ける居酒屋”夕やけ小やけ”

弘前市西弘の飲み屋街にある一軒の居酒屋。創業から40年を迎え、長年愛され続けてきた居酒屋である。居酒屋でありながら定食も出す居酒屋に皆さんは訪れたことがあるだろうか。 オレンジ色の看板の下にある階段を上がった先にある扉を通ると、淡い照明で照らされた空間が広がり居心地の良さを感じられる。店内は少人数で座りやすい広さで区切られ、落ち着いて話しやすい雰囲気である。  座席は座敷と椅子の二種類あり、他の人 […]

  • 2019.07.17

「弘前」でぜひ一度~ 美味しい料理 2つ ベトナム人からご紹介~

弘前市鍛治町に40数年営業している居酒屋けん太は、株式会社FLOWによって運営されている。現在、けん太旬彩館、ろばた焼きけん太2つの店舗を運営し、それぞれ青森県でとれた魚や肉など地元の食材を創作する料理をメインとしている。 けん太旬彩館は肉の創作料理や郷土料理をメインとしたメニューを吟味する。旬を彩る料理を落ち着いた店内で提供し、楽しい時間を過ごせていただけるような暖かなおもてなしを心がけている。 […]

  • 2019.07.10

文豪も魅了! あの太宰治も訪れた土手の珈琲屋 万茶ンの魅力に迫る!

  今年、令和元年6月19日をもって太宰治が生誕110周年を迎えた。太宰治は第二次世界大戦前から戦後にかけて活躍した日本の小説家である。主な作品としてベストセラーとなった「斜陽」、「走れメロス」、「人間失格」などがあり、映画化やアニメ化などもされている。 そんな太宰治が訪れ珈琲を味わったのが、弘前市は「土手の珈琲屋 万茶ン」である。この記事では、文豪も心惹かれた理由について見ていく。万茶 […]

  • 2018.07.24

弘前一予約が取れない!? 知る人ぞ知る名店 居酒屋 福や銀次郎

弘前の鍛冶町にある一軒の居酒屋。洗練された外装から高級感が漂っている。創業九年目にして弘前一予約がとれない名店といわれるここ「福や銀次郎」に皆さんは訪れたことがあるだろうか。 予約が取れない理由 この店ではコース料理を中心に提供しており、先付、前菜、お造り、炭火焼き、鍋、蒸し物、焼き物、土鍋めし、デザートの合計九品が楽しめる。 食材は産地にこだわった季節の旬のものを使っており、ウニやアワビなどの高 […]

  • 2018.07.20

コラーニングスペースHLS弘前とは?その魅力に迫ってみた!

弘前市土手町にある「コラーニングスペースHeart Lighting Station弘前(以下HLS弘前)」。 みなさんはご存じでしょうか?     HLS弘前さんは、会員登録すれば社会人、学生関係なく誰でも利用可能で、 大学生は無料で使うことが出来きます。 他にもコラーニングスペースとしての利用だけではなく、様々なジャンルのイベントやセミナーも数多く開催しています。 &nbs […]

  • 2018.07.19

本場フランス!?種類豊富な石田パン

城下町として栄えた町弘前に、欧米の建物が存在する。 このお店は石田パン。 本場フランスのような外観を目指し、本場さながらのパンを作っている。   特に若い20代や30代の女性に人気があるそうだ。 その他にも幅広い年代が多く訪れるため、どの年代の方々にもパンを買ってもらえるよう、豊富な種類を用意している。 そのため、パンの総数は約110種類。パンの生地だけでも20種類もあり、素材に合わせて […]

  • 2018.07.19

りんごの街で愛され続けるアップルパイ!!『ジャルダン洋菓子店』

弘前は日本一のりんごの生産量を誇る。そんなりんごの街で42年間も店を構え、アップルパイを販売し続けるお店がある。富田三丁目のバス停前にある『ジャルダン洋菓子店』だ。 ジャルダンの一番の人気商品は、なんといってもこだわりのアップルパイだ。全国4位に選ばれたこともある。その人気は青森県にとどまらず、全国から発送の注文がくる。りんごは酸味が特徴の紅玉を使用しており、りんごの加工や生地作りなど全て自家製で […]

  • 2018.07.18

テアトル弘前 その未知に踏み込め!

テアトル弘前はその性質上、その特異性、反社会性にばかり目が向けられる。事実、テアトル弘前と検索して出てくる記事は醜聞記事のようなものばかりである。しかし、このブログは弘前大学地域プロジェクト演習、地域メディア活用の実践という授業の中で行われているため、前述のようなものを見たい方の期待にはそぐわないことを予めことわらせていただく。 歴史 43年前にテナントビルが、オープンすると同時にテアトル弘前は誕 […]

  • 2018.07.18

〈弘前大学のすぐ隣〉レトロでおしゃれ「弘大カフェ」の魅力

弘前大学の一角に佇む「弘大カフェ」 元々2年前までは展示施設として利用されており立ち寄る人が少なく、建物を活用しようとのことで2016年6月に弘大カフェをオープン。 オープンの裏には「大学生はコーヒーを飲み始める頃であり、良いコーヒーに出会ってほしい」という熱い思いがあるそう。 カフェになった今でも西洋風建物の良さを味わいつつ「弘大カフェ」も楽しめる。 オススメはケーキセット(756円)。 ケーキ […]

  • 2018.07.14

現代に生きる侍〜卜傳流剣術~

「剣術」「古武道」 現代に生きる私たちからすると、あまり縁がないものだ。しかし、それに魅了される人がいないわけではない。 私たちの暮らす弘前市には、弘前藩伝・卜傳流(ぼくでんりゅう)剣術というものがある。毎週土曜日13:00〜15:00に稽古をしている。誰でも無料で参加・見学・体験できる。 2018年6月16日、北辰堂にて実際に稽古を見学。実はこの前の回の稽古を、個人的に興味があったので体験してい […]

  • 2018.07.12

旬の味を楽しむ!@石田パン

大官町の通りに佇む小さな一軒の店「石田パン」。長い歴史をもつこの店では100種類以上のパンを取り扱っており、幅広い年齢層に人気のパン屋さんである。 また一定期間で季節限定のパンも販売している。その時期の旬の野菜や果物を使用した商品だ。夏であればパイナップルやベリー系など。下の写真のように中央に旬の果物がギュッと詰まっていて、見ているだけでお腹が空いてくる。他にもシーズンによっては嶽きみを使用したり […]

  • 2018.07.12

食べなきゃ損でしょ!!県産野菜にこだわった本格ハンバーガー「DUBOIS]

弘前市役所となりにある本格ハンバーガーレストランDUBOIS。 県産食材だけを使い、特にこだわったのは県産牛100%のパティ。ハンバーガーを食べた瞬間口の中に県産牛の肉肉しい味が広がる、食べたら衝撃をうけるほど美味しい本格ハンバーガー。 それもそのはず、店主さんはアメリカに渡米し、5年間ハンバーガーを食べ続けたプロフェッショナル。本場アメリカの味を地元青森の安全で美味しい食材で再現したいという思い […]

岩木山の大自然の中でバーベキュー!?ぴょん吉にく仙人のイベント 青空BBQ

焼肉食堂 ぴょん吉 にく仙人が主催する バーベキュー イベント「第1回 桜林公園 青空BBQ」が、6月24日に桜林公園(弘前市百沢)で開催された。   バーベキューでは、黒毛和牛カルビ や 猪肉のソーセージ など、普段ではなかなか食べることのできない様々なものを食べることができる。   一枚目はバーベキューの様子、二枚目は黒毛和牛カルビの中落の写真   今回が第1回目 […]

  • 2018.07.10

こだわりの創作和菓子!「開源堂川嶋」

弘前市品川町にある和菓子店、「開源堂川嶋」。 このお店は大正14年創業で、平成8年より3代目である川嶋将晃さんが営んでいます。 常時40~50種類の種類豊富な創作和菓子が、ショーケースに陳列されています。和菓子の基本となるあんには、北海道羊蹄産の小豆を使用しており、甘さひかえめで、とてもしっとりとした口当たりが特徴です。 お店の人気商品の一つに、「ふまんじゅう」があります。 よもぎが練りこまれた生 […]

  • 2018.07.07

弘前でも買える!アウトドアベースのセレクトショップ”garret “

皆さんは富田にあるセレクトショップ garretをご存知だろうか?アウトドア用品や釣り用品をベースとして、普段使いも可能なウェアやグッズが揃っている。なんといっても魅力は、ネットや都会でしか買えないようなブランドがラインナップされていることだ。  アウトドアと聞いて敷居が高く感じるかもしれないが、それは違う。オーナー夫妻は、一歩外へ出たらアウトドアフィールドだという考えのもと、トレッキングや散歩に […]

  • 2018.07.05

弘前市民の生活を救う!ロックタウン樋之口

弘前市の数少ないショッピングモールの1つであるロックタウン樋之口を取材した。 ロックタウン樋之口では生活必需品を揃えるだけのさまざまな店舗があり、衣食住を整えることができる。衣を整えるための服屋、靴屋、食を整えるためのフードコート、マックスバリュー、住を整えるためのダイソー、ザ・サンワなどがある。他にも携帯ショップや本屋などがあり、さまざまな人のニーズに応えられているショッピングモールであると感じ […]

  • 2018.07.05

種類豊富!弘前でからあげなら「旨い屋」!!

唐あげと描かれたノボリが目印となるから揚げ・焼きとりのお持ち帰り専門店「旨い屋」。その魅力は何と言っても15種類にも昇るから揚げ。大人の塩、旨しょうゆといった定番のものから、ハニーマスタードやチーズといったオリジナリティーに溢れるものまでがそろっている。出来るだけ作りたてを提供したいという思いから、注文を受けてから揚げ始めている。2012年の夏に店を開き、今年で7年目を迎える。当時から揚げブームが […]

  • 2018.07.01

ワッフルが美味しい!弘前のおしゃれなカフェ・ジーバ(CAFE JEEBA)

弘前にはカフェが多くあるが、その中でも美味しいワッフルが食べられる というCAFE JEEBAを紹介する。 CAFE JEEBAは、2005年の9月にオープンし、2007年の9月に今の土手町にある店舗に移転した。CAFE JEEBAというお店の名前は、オーナーさんの姪っ子や甥っ子がその祖父母のことを『じじ、ばば』と呼ぶことから名付けられたそうだ。   このくるみとチョコのワッフルは特に若 […]

  • 2018.06.30

市民熱望!大人気老舗餅店の再開!「戸田うちわ餅店」

「戸田うちわ餅店」は青森県弘前市にある、創業120年以上にもなる明治時代から続いている老舗餅店である。作り方は昔から全く変わらず、その日売る餅をその日の朝に作って売っており、閉店時間前に売切れてしまっているのが常である。 平成24年に5代目店主が亡くなり、店を続けることが出来なくなって1度は閉店してしまった。しかし、平成28年に6代目がまた再開し、今に至っている。 メニューは「うちわ餅」「串もち」 […]

  • 2018.06.29

本格的な津軽三味線を聴きたいなら、あいやへ!!

青森に来たら絶対に聞いておきたいのは津軽三味線。本場の津軽三味線を聞きたいなら居酒屋の「あいや」がおすすめだ。「あいや」では青森県の郷土料理を楽しみながら、津軽三味線の生演奏を聞くことができる。演奏者は、津軽三味線全国大会A級チャンピオンを3連覇している渋谷和生さんだ。渋谷さんは、修行中から独立して演奏しながら料理を出す店を出したいと考えていてそれをきっかけにして「あいや」を開店したという。実際に […]

  • 2018.06.29

思わず写真を撮りたくなる!おしゃれなスープストック「スープライダース」

6月10日に一周年を迎えたばかりのスープライダース。青森県には多くのカフェがある中、こちらのお店は県内初のスープスタンドで、店のオーナーの斎藤さん夫妻がコーンスープ好きであるということからお店を出すことにしたのだそう。お店はサーフキャンプ、アウトドアをイメージしていて、雰囲気がとてもおしゃれである。 お店には常に三種類のスープが提供してあり、「本日のスープ」は店のオーナーである斎藤さん夫妻が季節に […]

1 2 5