コンシスインターンシップ(2020)

  • 2020.09.17

弘前の「いわきとそら農園」今年初めて夏秋イチゴの栽培を開始

「いわきとそら農園」(弘前市真土前田)は今年、夏秋イチゴのハウス栽培の初めての夏を迎えた。 代表の大川誠さんは不動産業「(株)大川地建」(弘前市城東)を営む。自身の会社の持つ土地を活かして、不動産業界では珍しい農業に取り組み始めた。大川さんは、「青森県は第一次産業が主産業であるが、現在、農業人口の減少が大きな課題。そこで農業への当社としての参入を決めた」と。 「いわきとそら農園の場所は以前住宅団地 […]

  • 2020.09.17

弘前暮らしのベトナム人がご紹介 ~津軽弁の困った体験~

岩手県盛岡市に1年半住んでから2018年に弘前に移住した。来る前、弘前はこんなにきれいな町とは思わなかった。春は桜祭り、夏はねぷた祭り 、秋は紅葉、冬は雪祭りの他にも色々なイベントに参加してきた。 青森県弘前市で暮らし始めて約2年が経った。弘前に来たばかりのころは津軽弁が理解できず、 たくさんの誤解やトラブルが起こ った。私のような留学生にとって、津軽弁を完全に理解することは難しい。日本語(標準語 […]

  • 2020.09.17

弘前の芸術を守るHirosaki Art Seed Projectの挑戦

Hirosaki Art Seed Project(以下、HASP)が、「Twitter で 展示会」と評し、Twitterに弘前で活動する芸術作家の作品を定期的に投稿している。 西紋智美さんの「樹氷玲瓏 〜弘前市街〜」 HASPは、弘前市内外で芸術作品の創作活動をしている作家を応援し、弘前のアート市場を活性化させるために活動している民間団体である。今年の後半に展示会を開催する予定だったのだが、新 […]

  • 2020.09.17

青森・大鰐、西目屋で「魅力発見!津軽応援フェア」開催

8市町村の魅力ある特産品等の販売を8市町村が持ち回りで行う「魅力発見!津軽応援フェア」が大鰐町、西目屋村で今月開催される。 イベントは、『津軽でつながる広域応援プロジェクト「エール津軽‼」』というプロジェクトの一環で、津軽圏域8市町村(弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村)と津軽広域連合が連携し、消費喚起、需要拡大、近場の観光振興を目的としている。 同イベント の弘前 […]

  • 2020.09.11

弘前のカフェ併設サロン「draw&co」が2周年 サロンの他にメイクレッスンも

弘前郵便局近くにあるカフェ併設サロン「draw&co」(弘前市北瓦ヶ町、TEL0172-80-9098)が9月8日、オープン2周年を迎えた。 下山夫婦で店を営み、夫の浩二さんがサロン、妻の春香さんがカフェを担当する。トリートメント専門の「オージュアソムリエ」という資格を持つ浩二さんは1人ひとりに合わせて、イメージに沿ったヘアケアプログラムを一緒に考える。オープン後、svkヘアメイクスクール […]