2016

2/3ページ
  • 2016.07.06

りんごスイーツ「タルトタタン」 弘前市りんご公園で期間限定発売中!

日本一のりんご生産を誇る青森県弘前市。そんな弘前市にある弘前市りんご公園では、2016年6月3日(金)~7月29日(金)の毎週金曜日にかけて、りんごスイーツ「タルトタタン」を1日16セット限定で販売している。そんなタルトタタンの限定販売について取材した。 タルトタタンは100年ほど前にフランスで、タタン姉妹の失敗から生まれたりんごのお菓子である。ある時、タタン姉妹がりんごのタルトを焼くときにうっか […]

  • 2016.07.05

農業のイメージをくつがえす!農ガールの坂本司子さん

農業の高齢化が進むなか、農家のイメージを変えようと若手の女性農家として奮闘している人がいる。それが岩木山の麓でりんご農家をしている坂本司子さんである。 坂本さんの農園ではりんごを栽培しており、取材した時はりんごの実が大きくなり始め、袋をかぶせる種類のりんごでは一回り大きなものに付け替える作業をしている時期だった。ここの農園では効率化のため様々な機械を導入しているが、手作業で行う部分が確実に残ってお […]

  • 2016.07.05

移動手段としての自転車 さらに身近に 土手町に自転車専門店がオープン

  自転車専門店「CHAMPIONSHIP BIKES」が弘前市土手町に2016年5月26日にオープンした。店内の一風変わった品ぞろえには、メッセンジャーバッグやビンテージバイク、アクセサリなどがある。その中でも、現在工場が閉鎖してしまったFreight Baggageのメッセンジャーバッグが店長佐藤和貴(さとう・かずたか)さんの一押しの商品だ。メッセンジャーの本場であるサンフランシスコ […]

8/1より開幕する「弘前ねぷたまつり」 ねぷた師からその魅力を紐解く

青森県弘前市では、毎年8/1~8/7までの間「弘前ねぷたまつり」が開催され、今年は1日から4日と7日は土手町を、5日と6日は弘前駅前をそれぞれのねぷたが練り歩く。 「弘前ねぷたまつり」では、町名や団体名が記された前灯籠や、子ども達が提灯のようにして持つ金魚ねぷたを先頭にして、扇型をした小さなねぷたから順に大きなねぷたを子どもと大人が一致団結して引く。そして太鼓と笛のお囃子にあわせて、「ヤーヤドー」 […]

働く女性が波乱万丈な生き様を語る 弘前で「街ナカゼミ」

6月16日、事務代行や訪問PCサービス等を行う「さいとうサポート」の斎藤美佳子さんをゲストに迎え、「弘前街ナカゼミ」が開催された。主催は青森県庁。 同イベントは、青森県が2015~2016年度の2カ年で実施している「20代を変える『生き方ナビ』事業」の一環で、人口減少を食い止めるために県内外で活躍する社会人をゲストに迎え、大学生等が生き方のロールモデルを学ぶ。 第9回目となる今回は、「思いがけずオ […]

  • 2016.06.26

散髪ついでにほっと一息、カットタイム セブンフォー

カットタイムセブンフォー はメンズ専門の美容室であり、30年ほど前に弘前市中野に開店した。ちなみにセブンフォーという名前は開店当初のオーナーの誕生日からきているらしい。今回は、現在のオーナーであり十年前からこのお店を経営する山中信人さんに美容師として働く上でのやりがいやこだわりなどについて話を聞いた。山中さんは青森県大鰐町出身で美容師歴20年のベテランである。「学生時代は手に職をつけると […]

  • 2016.06.24

石田パン 弘前市老舗パン屋のこだわりと人気商品

石田パンは弘前市内で一番歴史の長いパン屋である。石田パンは1925年に創業。2013年にオーナーシェフ石田健郎さんがリニューアルオープンした。リニューアルしてからは若い客層も増えたそうだ。 石田さんは東京で9年間修行を積んだ。「材料の吟味することや、毎日安定した出来上がりにすることにこだわっている。バゲットの材料の粉はフランスのものを使っていて、さらにパンによって材料の産地を分けている。また、温度 […]

  • 2016.06.24

青森県の新名物?!ご当地アイドルライスボール

  私が今回紹介したい「ライスボール」とは、2015年11月に「近年の米価格低迷を受けて、農家のみなさんを少しでも応援したい。そして、“食”を通じた家族とのつながりをあらためて見直すこと」をコンセプトに結成された青森県のご当地アイドルグループである。青森県といえばりんごというイメージが強いかもしれないが、米の生産量も全国10位であり、「つがるロマン」や「まっしぐら」など独自のブランドも存 […]

  • 2016.06.22

おいしく減塩、高血圧予防!Dr.中路と高血圧と健康について学ぶ

  塩、砂糖、油の3つを減らして高血圧予防を目指す「3ダウンレシピコンテスト」を2016年4月に、楽天レシピと弘前大学COIは開始した。   そして本日、2016年6月22日(水)に弘前文化センターにて、3ダウンレシピコンテストへの応募方法の説明や、弘前大学医学研究科中路教授による高血圧と健康の話、弘前市食生活改善委員などが考案した3ダウンレシピの試食会が開催された。 &nbs […]

  • 2016.06.21

弘前での楽天イーグルス1軍戦開催、実現間近か

2016年6月2日、弘前市葛西市長が楽天イーグルスに「1軍開催の要望書」を提出した。現在建設中の弘前市運動公園の「はるか夢球場」が来年6月に完成することから、来季の弘前での1軍戦の開催を要望したそうだ。   なぜこのような要望に至ったのか。弘前市市民文化スポーツ振興課、野球場整備推進担当工藤隆夫氏によると、いくつかの市の野球団体から一軍戦誘致の要望があり、市の中に弘前でプロ野球を見たいと […]