2021年1月

本に漫画に猫にコーヒー!友達の家みたいにくつろげるブックカフェ「けやぐの家」

まるで友達の家みたいなカフェをご存知だろうか?今回ご紹介するのは「けやぐの家(え)」というブックカフェだ。 「けやぐの家(え)」という言葉は津軽弁で友達の家、という意味である。これは、店主が子供の頃にいとこや友達の家寄り道をした経験から名付けられた。「友達の家に寄り道して知らないものを知ってもらう店になってもらいたい。」という気持ちを込めたという。 けやぐの家(え)には店主が40年以上子供の頃から […]

  • 2021.01.15

新感覚 Barとカフェの融合 ギャラリー「モンロー」

弘前大学近くにあるカフェ&ギャラリー「MONROE」が、オープン11周年を迎えた。     2009年以来、ご夫婦でお店を営み、幅広い年層のお客さんでにぎわうお店だ。「いつでも気軽に毎日こられる店」にしたいという思いで、ランチメニューは破格の500円と、とてもお手軽な価格で続けてきた。17種類のワンコインメニューの中でも、特にオムライス、ナポリタン、カルボナーラは長年愛されてい […]

  • 2021.01.14

写真屋さんって何ができるの?街の写真屋さんに聞いてみた!

緑ベースの上に赤文字で描かれた「フジカラー」の文字、街を歩いていると妙に目に付くこの看板を皆さんも一度は目にしたことがあるのではないだろうか。この看板は建物が「写真屋」であることの目印になっている。土手町の商店街の中にもこの看板は存在する。土手町にこのフジカラーの看板を掲げているのは「カメラのビックフォト」。開業して60年弱の歴史あるお店である。現在は2代目店主の方が経営されている。 現在の私たち […]