弘前で甲子園?ファッション甲子園最終審査会迫る

弘前で甲子園?ファッション甲子園最終審査会迫る

2016年8月21日に弘前市民会館で第16回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会、通称ファッション甲子園の最終審査会が行われる。

ファッション甲子園とは弘前商工会議所・青森県アパレル工業会・青森県・弘前市が開催するファッションデザインコンテストである。ファッション甲子園実行委員会主催のこの大会は全国の高等学校または高等専門学校(高卒認定課程)の同一学校内、同一学年の生徒2名1組のペアと顧問教員(最終審査会で引率者)1名の3名を1チームとして連名で応募する。第1次書類審査を突破したチームは最終審査会に出場することになる。最終審査会はファッションショー形式により行われる。今大会では3190点のデザイン画の応募の中から選出された35点の作品が最終審査会で優勝を争うこととなる。優勝チームにはパリへの招待権、奨学金10万円が贈呈される。

第12回大会優勝・観客賞作品「ステンドカラス」

第15回大会ガッツダイナマイトキャバレーズ賞「プリティー・ドール」

今大会では例年と違い、3メートル幅18メートル距離のランウェイを取り入れたり最終審査会に残った35点のデザイン画をアニメーションにして弘前市民会館ロビーで流すようだ。また、7月1日から8月21日までの期間弘南鉄道で弘南線と大鰐線の全電車に選出されたデザイン画が掲出されているが、これも新たな試みだそう。さらに、7月29日から8月21日の期間では弘前市まちなか情報センターやさくら野百貨店弘前店、中三弘前店、ヒロロでもデザイン画の展示が行われる。
最終審査回以外に、当日にはゲスト審査員のファッションデザイナー中島篤さんのミラノ発表の2016-17年秋冬コレクションを見ることができ、3Dプリンターで製作されたアクセサリーや靴は見所の一つである。モデルとしてりんご娘のメンバーも出演する。

この大会をきっかけに将来服飾系の仕事に就こうと真剣に考えるようになった学生も多く、実際に歴代優勝者の中には現在その道の第一線で活躍している方々もいるようだ。年々各校作品のレベルが上がってきており常連校が選出されなくなることもしばしば。今年の夏この熱い戦いを制するのはどの学校であろうか、注目である。

ファッション甲子園

<ファッション甲子園2016最終審査会>

開催日時:2016年8月21日 13:00〜(開場12:00)

場所:弘前市民会館

〜入場券発売中(全席自由・一律)500円(税込)〜

入場券販売場所

弘前:弘前商工会議所事務局/弘前市まちなか情報センター/さくら野百貨店弘前店/弘前市立観光館インフォメーション/中三弘前店/弘前大学生協シェリア店/ヒロロ1Fインフォメーション/弘南鉄道 弘前駅・中央弘前駅

五所川原:ELMインフォメーション

青森:成田本店しんまち店(4F)/サンロード青森(1F総合サービスカウンター)

八戸:ラピア

ファッション甲子園実行委員会事務局(弘前商工会議所内)

住所:〒036-8567 青森県弘前市上鞘師町18-1

TEL:0172-33-4111

FAX:0172-35-1877

平日9:00〜17:15(土日祝休)

2016カテゴリの最新記事