10/10ページ

10/10ページ
  • 2015.12.28

青森・弘前市の牛角跡地にお好み焼き新店 東北エリアで初出店

弘前市土手町の牛角の跡地に12月1日、「鶴橋風月弘前店」がオープンした。   大阪に本店があるお好み焼き店「鶴橋風月」。関西地区を中心にチェーン展開しており、全国で約80店舗。東北では弘前が初出店となる。注文すると店員が目の前でお好み焼きを焼いてくれる。   同店の店長を務める船木雪乃さんは同市で「牛角」や「とりでん」「天や」といった飲食店を運営するランドワード(松森町)に所属 […]

  • 2015.12.24

吉野町緑地化公園にメモリアルドック帰還。今度は、新しい犬小屋も一緒。」

今月の1月に、修復作業に出されていた白い犬のオブジェ「A to Zメモリアルドック」が吉野町緑地化公園の新しい犬小屋に帰ってきた。 「A to Zメモリアルドック」は弘前出身の現代美術家奈良美智によって制作され、元々公園の屋外に設置されていた。しかし、メモリアルドックの背中に乗ろうした人の靴やヒールで、犬に傷がつき塗装が剥げてしまった。そのため、今年の7月に修理に出された。修理は奈良氏の監修の下、 […]

  • 2015.12.24

青森県のご当地アイドルりんご娘 11月より新体制に

今年 7月、青森県弘前市の農業活性化アイドルとして 15周年を迎えたりんご娘。 11月より新たにメンバーを2人加え、4 人体制での活動をスタートした。   左からジョナゴールド(160cm)、とき(173cm)、王林(170cm)、彩香(171cm)平均身長168.5というスタイルの良さも魅力だ。   今回、8期生としてりんご娘に加わったのは「ジョナゴールド」と「彩香(さいか) […]

東北初のフクロウカフェ 一周年を目前に/弘前

2015年2月1日に開店した「ふくろうの城 弘前店」。開店当初、オーナーの八戸エリ子さんは「フクロウを通して家族のコミュニケーションのきっかけになる店にしたい」との思いを語っていたが、その願いは大成功していると店員は話す。   この店ではフクロウを眺めるだけではなく触れ合いも可能で、店員の細やかなフォローのもと腕にフクロウを抱き上げたり、運がよければ餌やり体験ができることもある。細やかな […]

  • 2015.12.24

びいどろの会 ステンドグラス展10周年弘前市

ステンドグラスと光が調和し鮮やかな世界を創った びいどろの会主催による第10回ステンドグラス展が2015年11月27日から11月29日までの期間、百石町展示館で開催された。 訪れる見物客は展示室に足を踏み入れると詠嘆の声をもらした このステンドグラス展では、ステンドグラスの展示や販売が行われ、今回でイベント開催10年目を迎えたことに、びいどろの会代表の菅井悦子さんは「ステンドグラス展を始めた当初目 […]

  • 2015.12.17

弘前市で参加型のプロジェクションマッピング「わさもや」ライブイベント

タブレット端末の画面に絵を描くと「デジタル花火」として打ち上げられる 12月11日~13日、22日~24日に青森銀行記念館(弘前市元長町)正面で県内初の参加型“わさもや”プロジェクションマッピングイベントが行われる。 青森銀行記念館にプロジェクションマッピングが投影される “わさもや”とは津軽弁で“私もやってみたい”“わたしも仲間に入れて”という意味で、みんなが参加したくなるようなイベントがテーマ […]

1 10