2016

1/3ページ
  • 2016.07.25

弘前で甲子園?ファッション甲子園最終審査会迫る

2016年8月21日に弘前市民会館で第16回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会、通称ファッション甲子園の最終審査会が行われる。 ファッション甲子園とは弘前商工会議所・青森県アパレル工業会・青森県・弘前市が開催するファッションデザインコンテストである。ファッション甲子園実行委員会主催のこの大会は全国の高等学校または高等専門学校(高卒認定課程)の同一学校内、同一学年の生徒2名1組のペアと顧問教 […]

  • 2016.07.19

弘前の隠れスポット!?弘前城植物園

 毎年桜まつりで大賑わいとなる弘前公園、そこに植物園があることを知っているだろうか。弘前に住んでいても知らなかったという人が多い「弘前城植物園」、ここには実に1,500種、12,400本もの草木が展示されていて、四季によって変化する花々と城跡による落ち着いた雰囲気を味わうことができる。 夏の植物園の見どころはなんといっても旬の花々だろう。植物園の案内係である横山奈智子さんによると植物園の魅力は花々 […]

  • 2016.07.19

弘前一早い朝市 かみどて朝市

弘前市上土手町の毎週日曜日の朝6時から朝市が開催されている。朝市なら少しでも朝早くから、というこだわりから早朝から開催されている。 地元の新鮮な食材を少しでも安く、新鮮にというコンセプトのもと、野菜や海産物や果物や花などを売る店が立ち並ぶ。わけあり商品を安く売る店もあれば、試食をして納得がゆくまで買いたい商品を選ばせてくれる店もある。その他にもコーヒー店や、惣菜屋や、米屋など従来の朝市のイメージを […]

  • 2016.07.19

こぎん刺しを受け継ぐこぎん研究所に迫る!

こぎん刺しとは、藍染めの麻布に白い木綿で織り目にそって手刺しするものである。そのこぎん刺しが伝わる弘前市にこぎん研究所がある。その三代目所長を務めるのが成田貞治さんである。成田さんは父、治正氏より研究所を引き継ぎ、今に至る。彼が大切だと考えていることは、昔の模様に忠実にこぎん刺しを作り、それを続けていくことだそうだ。そのために流行やお客様のニーズに合わせて、店の意見を聞きながら製品を作っていくつも […]

  • 2016.07.14

一足早く行われるねぷた『弘高ねぷた』、準備着々

弘前の夏の祭り、ねぷたは8月1日から7日に行われる。しかし、一足はやく弘前市を沸かす「ねぷた」がある。7月20日(雨天時7月21日に順延)、市内の青森県立弘前高校の文化祭、第133回目「弘高祭」において、クラスが一丸になって作ったねぷたで弘前市内を練り歩く「弘高ねぷた」が開催される。   弘高ねぷたは60年以上続く、弘前高校の伝統行事となっている。毎年、運行に多くの人が駆けつけ、また、沿 […]

  • 2016.07.12

学生による2016参院選カウントダウンの実態とは?

  青森県の投票率向上を応援する団体「あおもり投票率向上サポーター」のフェイスブック公式サイトにて、今年7月10日投開票の参議院議員選挙へのカウントダウンがスタートしていた。 「あおもり投票率向上サポーター」は本県の投票率向上を応援している20代の学生と社会人で構成されている。 国政選挙・県知事選挙・県議会議員選挙の際に、投票所の飾りつけや大学への広報等のPR方法を考え、実践する活動をす […]

  • 2016.07.12

この夏一度立ち寄ってみては?道の駅なみおかアップルヒルの魅力について

道の駅なみおかアップルヒルは1996年に創立し、今年で20周年記念を迎える。ちょうど青森と弘前の中間地点に位置し、また青森空港からの道路や黒石市、五所川原市に向かう高速道路の入り口も近くにあり、交通の便の良い場所に位置している。売り上げや集客数に関しては、青森県内の道の駅の中でもトップクラスを記録している。 施設の利便性として、交通の便の良さやトイレが広く綺麗で24時間使用可能、また駐車場がとても […]

  • 2016.07.11

弘前名物「悪戸アイス」 この夏オススメの商品や食べ方は!?

弘前市悪戸にある相馬アイスクリーム店は創業昭和25年創業の歴史のあるアイス屋。昔はりんごの移動販売や桜祭りでの出店なども行っていたが、徐々にアイスの販売に力を入れて現在の形になったという同店ではたくさんの種類のアイスキャンディーやシェイク、ソフトクリームなどを楽しめる。 中でも店主の相馬さんにこの夏オススメの商品を聞いてみたところ、オススメは今年の春からレシピを変えて食べやすくなった「アズキキャン […]

  • 2016.07.11

りんご飴マンプロデュース。リンゴ品評会のドキュメンタリームービーに込めた想いとは?

弘前の生キャラ、りんご飴マンが2015年12月から2016年2月にかけ、ドキュメンタリームービーの統括を行った。彼が最初から最後まで動画制作に携わったのは今回が初めてである。 青森県は全国のりんご生産量の約半数を占めている。それを支えている若手りんご農家の一人に密着した動画である。舞台は弘前市東目屋地区。青森県リンゴ品評会に向けて奮闘する姿が記録された、熱い想いの伝わる作品となっている。 「今回は […]

  • 2016.07.10

平川市特産の「桃」を使った魅惑の洋菓子フロマージュ

今回取材させていただいたのは、平川市に位置する本格和菓子店「ももさわ和菓子舗」だ。ひとたび入口から足を踏み入れて店内を見回すと、目の前には魅力的な和菓子や洋菓子がずらりと立ち並ぶ。プリンアラモード、チーズケーキ、どら焼き。和、洋のお菓子の代表格が手作りで作られており、どれにしようかと迷ってしまうほどである。   さて、今回紹介したいのは、平川市特産の「桃」を使ったフロマージュだ。平川市で […]

1 3