季節の果物を使った和菓子も!美味しいお菓子は弘前のあずき庵🌸

2017年7月4日

あずき庵は東京赤坂の老舗和菓子店で修業した店主が創業して13年になる和菓子店だ。

お店の中心である小豆には北海道の羊蹄産の大粒のものを使っているそうだ。  こだわりは小豆だけではない。塩は沖縄県のぬちまーす、砂糖は鬼ザラ糖と呼ばれる非常に粒のおおきい砂糖をこだわって使用しているそうだ。

中でもあずき庵の特徴とも言えるのが、季節限定の旬のフルーツを用いたどら焼きと大福だ。どら焼きや大福の中に入れるフルーツは試作を繰り返して選ばれたフルーツだそうで、今ではほぼ決まっているそう。
現在は、夏のどら焼きとしてマンゴー、大福はメロンと白桃の2種である。

 

3品とも、果肉の甘味とクリーム、白あんの相性が良くさっぱりした甘味があり、非常に美味しい。

季節を感じることのできるあずき庵の限定どら焼き、大福。
他にも夏限定のあんみつや、種類の豊富な和菓子が多くそろうあずき庵。
店主のこだわりの和菓子を味わってみてはいかがだろうか。

1コインランチにも掲載中!  1コインランチvol.8 p111 おすすめ3品
あずき庵   住所:青森県弘前市東長町26-3
TEL:0172-32-1674
営業時間:月・火・木・金・土 9:00~18:30
日・祝日 9:00~18:00
定休日:水曜日