弘前で体操!! 体操教室アスリートクラブ

2017年7月4日

弘前市城東にある体操教室アスリートクラブ。ここでは、子供達が楽しみながら体操を学んでいる。「体操」といっても、かの有名な白井健三のようなことをしているわけではない。子供達は、前転、後転など誰もが知っている技から、ハンドスプリング、バク転のような難しい技まで、段階を追って練習、挑戦している。マットでの体操以外にも、鉄棒、跳び箱、トランポリンなどを使用し、走る、跳ぶ、つかむ、転がるなどの感覚を養っている。

幼少期から体操をすることについて、アスリートクラブの葛西伸昭コーチはこう話す。

「人が生まれてから成長をする過程で、まず『神経』が発達していくといわれています。人の体は、あらゆる神経が発達することにより、様々な能力につながってきますが、神経の発達はある程度の年齢までといわれております。そのため、早い時期から色々な運動を経験することで、様々な運動能力の獲得につながっていくことになります。『体操』は体を操るため、自らの体を空間の中でいろんな形で体を動かしながら、神経を発達させることにつながってきます。神経発達につなげるためにも早い時期からの体操をすることが利点と考えます。」

学べることは体操の技術だけではない。体操の練習を通じて社会性(並ぶ、話を聞く、理解する、迷惑をかけないなど)を身につけることができる。

多くの子供達が練習するので、友達作りにもいいかもしれない。夕方開催のコースもあるため、送り迎えもしやすい。

 

各コースの内容(ホームページより引用)

親子で体操コース:マット・跳び箱・鉄棒・トランポリンを使い,親子で楽しく体を動かして遊びます。就園前の集団行動の経験になります。

幼児コース:遊び感覚の中で「運動の楽しさ」を感じ,マット・跳び箱・鉄棒・トランポリンといった器具に慣れることや,様々なかたちでの体の動かし方の基本をレッスンいたします。

児童コース:段階的指導により,マット・跳び箱・鉄棒・トランポリンのレベルアップを目指し,「できる喜び」に繋げるレッスンです。また,その子に合わせて段階を踏んで難しい技にも挑戦していきます。​

児童フリーコース:幅広い年齢に合わせてマット・跳び箱・鉄棒・トランポリンの基本的な技をレッスンいたします。

基礎アクロバットコース:もっと難しい技に挑戦したい子におすすめです。マットのみの練習で,バク転などにチャレンジしていきます!児童コースにプラスもっと練習したい子にもおすすめです。

競技選手コース:体操競技大会への出場を目指します。(条件あり)

※授業の体験もすることができる。(詳しくはホームページへ)

時間

各コースの練習時間(ホームページより)

詳しくは下記ホームページを参照していただきたい。

http://taisouasurito2009.wixsite.com/athleteclub