弘前で演舞!!「よさこい津軽」開催

2017年7月1日

2017年6月25日、弘前市土手町で「よさこい津軽」が開催された。

よさこいソーランは高知県のよさこいを元に北海道札幌市でよさこいソーラン祭りが開催され、それが成功を修めたことで全国によさこい祭りとして広がっていった。

それが弘前の文化の中で発展したものが「よさこい津軽」であり、子供から社会人にわたり、幅広い年代の参加者がおり、今年は24組のチームが日ごろの練習の成果を披露した。よさこいを通じて地域のつながりはもちろん、青森市など他の市町村から参加しているグループもいるため、さらに人とのつながりが増えることも期待できる。

「よさこい津軽」には、弘前大学よさこいサークル焔舞陣の皆さんも参加した。焔舞陣二年のM.Kさんは「幼い男の子が一緒になって踊ってくれた。いつにも増して多くの人が集まり、地域にも貢献できたと思うと嬉しい。」と話している。来年も焔舞陣の皆さんのさらなる活躍にも注目したい。

皆さんも来年是非、ここ弘前でダイナミックなよさこいをご覧になってはいかがでしょうか。