学生に寄り添うおやき屋さん”ひよこ屋”〜総勢50種類のおやき!?

2017年6月27日

総勢50種類にも及ぶおやき(大判焼き)や、季節に合わせたシェイクやコーヒーを提供する「ひよこ屋」。お客さんの要望も取り入れた、バリエーションの豊富なおやきは、「さつまバター」や「あんチーズ」、夏限定の「ずんだ」など、同店ならではのおやきを味わえる。

↑同店のひよこの焼き模様をしたおやき
↑同店のおやき(あんバターといもっち)

しかし、同店の魅力はおやきだけではない。

それはこの「ひよこ屋」という名前の由来にも関係している。

「ひよこ屋」という名前は”ひよっこたちの学生に寄り添ってあげるようなお店に、そして大人になって巣立っていく彼らを見守るお店”という想いを込めて作られた。当時からお店の方針は変わらず、お客さんとお店ではなく、人と人として距離が近い心安まるお店を目指しているそうだ。

お店の雰囲気も和やかで、お店の方との楽しい会話から親しみやすさを感じることができる落ちつく空間。一人暮らしで心細いと感じている学生さんにはぜひ来てほしいという。

実際に、お店にはお客さんからの贈り物がたくさん並べられている。

↑お客さんが作ったひよこの切り絵
↑お客さんが作ったひよこのフェルトのぬいぐるみ

お持ち帰り、予約も受け付けており、大きなイベントの際は、配達もしてくれる。

興味のある方、すこし人とおしゃべりしたい方は、ぜひ「ひよこ屋」を訪れてみてはどうだろうか。

 

『ひよこ屋』(公式Twitterあり)

住所:〒036-8155 青森県弘前市中野1丁目11-11

電話:0172-35-4107

営業時間:14:00~17:00 毎週水曜日、木曜日、金曜日、土曜日

13:00~16:00 毎週日曜日

※予約などがある場合は時間の変更あり

定休日:毎週月曜日、火曜日