移動手段としての自転車 さらに身近に 土手町に自転車専門店がオープン

2016年7月5日

 

自転車専門店「CHAMPIONSHIP BIKES」が弘前市土手町に2016年5月26日にオープンした。店内の一風変わった品ぞろえには、メッセンジャーバッグやビンテージバイク、アクセサリなどがある。その中でも、現在工場が閉鎖してしまったFreight Baggageのメッセンジャーバッグが店長佐藤和貴(さとう・かずたか)さんの一押しの商品だ。メッセンジャーの本場であるサンフランシスコをはじめ、オランダなど五か国を店長みずから自転車でまわり、買い付けを行った。その買い付けを可能にしたのは約三年間のメッセンジャーとしての勤務経験だ。

移動手段の一つとして自転車を生活の一部にしてきた佐藤さんは、「メッセンジャーという仕事を無視できなくなった。その文化の中に飛び込んでみようと思った」と話す。同店では修理やメンテナンスに加えてカスタマイズも行う。開店と同時に、弘前市内のカレー店「カルパナ」のデリバリー用自転車を製作している。

「海外では、その人の仕事や生活に合わせた結果、実用的で個性的な自転車が日常生活に溶け込んでいた。自転車の乗り方や楽しみ方に正解はないので、そのサポートができる身近な自転車屋さんにしていきたい」と、柔軟な存在である自転車の可能性を広げていきたいと話す。FullSizeRender

営業時間は10時~19時、水曜定休。

TEL 0172-88-6460

青森県弘前市土手町181-9 ガレリアKD B棟