「青森は美人の宝庫なんです」 美人と青森めぐり、してみませんか?

2019年7月17日

三方を海に囲まれ、自然に恵まれた青森。有名なものといえば、りんごや弘前桜まつり、ねぷた・ねぶたまつりなどがあげられるだろう。しかし、青森にはその他にも沢山の魅力が詰まっている。そんな魅力を、青森の女性を通して発信し続けているのがアオモリ女子スタイル(SeijoStyle)だ。今年で10年目を迎えるSeijoStyleは、高橋勉さんを筆頭に活動している。「女性は、その場所の風景や美しさを感じ取ることが出来る」青森の様々な観光スポットや、街を訪れ、オシャレに身を包んだ青森女子たちがカメラを見つめる。普段何気なく見ている風景が、青森女子たちと共に映ることですこし違った雰囲気を醸し出し、より一層素敵な場所へと変化する。

今回撮影に協力して下さったモデルのお2人

どんな瞬間も見逃すまいとカメラを構える高橋さん

 

撮影中は終始ニコやかでした 目線ゲット!

 

「この活動は、苦労が多い。その一方で、やっていて良かったと感じることもある」と、語る高橋さん。「写真撮影などに参加してくれたモデルさんたちが、この活動をきっかけに、その後、アナウンサーやモデルなど別々の場所で活躍したり、自分の夢を叶えているのを見ると嬉しい。加えて、SeijoStyleの冊子を見た方が、実際に撮影場所に足を運んだり、モデルさんの着たお洋服をお手本に、その日着る服を選んでくれる方もいると聞くとより一層やっていて良かったと感じる」と、笑顔。

 

今後、どういった活動に挑戦していきたいかについて聞いてみると、「今後は、青森の中に潜む原石を発見していきたい。特に、弘前は美人が多いと聞いているので!あとは、フォトリップ(フォトとトリップを組み合わせた言葉)を現在行っていますが、自分たちの生まれ、育った地を散歩しながら、色んな発見をして歩くのもよいかと。そして、その発見をみて、青森のことに興味を持ってくれる人が増えてくれたら、青森や地域に貢献できるかな。これからもっとSeijoStyleを活性化していかなければ」と、強い意志を見せた。

なお、街で撮った写真は冊子になって青森県内で配布されます。弘前市内では、中三 弘前店/弘前駅ビル アプリーズ/さくら野百貨店 弘前店/東北女子大学/東北女子短期大学で入手可能です。冊子は片手サイズで気軽に見て楽しむことができます。

また、SeijoStyleではストリートスナップやフォトリップに参加する青森の女性を募集しています。応募資格や応募方法に関しては以下のリンクからお確かめ下さい。↓

フリーマガジン アオモリ女子スタイルTOP   http://www.seijo.me/

その他SNS

・Instagram    青森女子スタイル seijo_me

・Facebook      セイジョスタイル SeijoStyle – Home | Facebook
https://www.facebook.com/SeijoStyle

・Twitter          SeijoStyle 編集部@SeijoStyle    https://twitter.com/SeijoStyle