「弘前」でぜひ一度~ 美味しい料理 2つ ベトナム人からご紹介~

2019年7月17日

弘前市鍛治町に40数年営業している居酒屋けん太は、株式会社FLOWによって運営されている。現在、けん太旬彩館、ろばた焼きけん太2つの店舗を運営し、それぞれ青森県でとれた魚や肉など地元の食材を創作する料理をメインとしている。

けん太旬彩館は肉の創作料理や郷土料理をメインとしたメニューを吟味する。旬を彩る料理を落ち着いた店内で提供し、楽しい時間を過ごせていただけるような暖かなおもてなしを心がけている。

ベトナムから留学していて、去年から弘前に来た。弘前での美味しいと感じた料理をご紹介する。

日本は寿司や刺身をはじめ、有名な料理があると聞いたが、お肉や野菜の料理はさらに美味しいと思っている。この記事ではけん太旬彩館で味わった美味しい料理を2つ紹介する。 野菜の「嶽キミ天ぷらチーズ味」である。嶽(だけ・たけ)キミは岩木山にある嶽農場で作られたトウモロコシである。嶽キミ天ぷらは昔から、歩きながら食べられるお菓子のような料理が考えられて、出店で販売されている。今でも郷土料理として食べられ続けている。ベトナムでは、よくトウモロコシを茹でて食べるが、弘前では天ぷらにもする。「嶽キミ天ぷらチーズ味」は嶽キミの特別な甘味とチーズに入っているしょっぱい味が混ざって、サクサクな食感が出た。また、チーズの香りによって、より美味しく感じられる。 次に肉料理「甘だれ手羽ッ唐」をご紹介する。ベトナムでは魚よりお肉の方が多く食べられている。鶏肉の料理は主に茹で料理である。「甘だれ手羽ッ唐」は名古屋で有名な手羽唐揚げを弘前でも食べられように作られた。ジューシーなお肉と甘だれのとゴマの香ばしい味は最高。パリパリな食感が一番印象がの残っている。

住民の方に、なんで都市の方ではなくて弘前を選んだのかがよく聞かられる。弘前の料理が美味しいのが一つの答えだ。ぜひ、弘前で一度試して欲しいです。

 

けん太旬彩館

住所:〒036-8193 青森県弘前市新鍛冶町81-2

電話番号:0172-37-1007

営業時間:平日:18時~23時30分

金・土・祝前日:18時~24時

定休日:無