弘前一予約が取れない!? 知る人ぞ知る名店 居酒屋 福や銀次郎

弘前の鍛冶町にある一軒の居酒屋。洗練された外装から高級感が漂っている。創業九年目にして弘前一予約がとれない名店といわれるここ「福や銀次郎」に皆さんは訪れたことがあるだろうか。
予約が取れない理由
この店ではコース料理を中心に提供しており、先付、前菜、お造り、炭火焼き、鍋、蒸し物、焼き物、土鍋めし、デザートの合計九品が楽しめる。

食材は産地にこだわった季節の旬のものを使っており、ウニやアワビなどの高級食材を楽しむことができる。また、この店を訪れたほとんどの人が食べきれなかった土鍋めしをお持ち帰りするそうだ。料理の質、量、どちらにおいても満足度が高いことが明らかである。

素晴らしい料理には、もちろんお酒もとても良く合う。和食が中心のコース料理であるので、お酒の飲める方にはぜひ日本酒を味わってもらいたいそうだ。料理に本当に合うお酒はどれなのか、取引先に相談を重ね、納得のいったものだけを取り揃えているらしい。もちろん、地酒である豊盃を楽しむこともできる。

さらなる魅力
名店と呼ばれるにはもう一つ理由がある。取材の中で私が注目したのは、お店の従業員の皆さんの熱意である。店のオーナーの斉藤晋一さんは、お店全体のトータルバランスが大事だと話してくれた。料理、お酒、外装、接客、このすべてが良くなければ、お客さんを満足させることができる店にはなれないのだという。そのため、接客においてもしっかりとした指導が行き届いている。実際に、店員の接客がいい、店側の気配りがいい等の評判もよく耳にする。また、店全体を家族だと思っているとも、話してくれた。そういった店の雰囲気のよさも接客に影響しているのだろう。言うまでもなく、料理に対する熱意もすごい。季節によって旬の食材が変わるため、コース料理も変化する。目をあいているうちはずっと料理のことを考え、自分が本当に納得できる料理を常に目指しているそうだ。季節によって料理が変わることで何度訪れても新鮮さがあるのだ。

行きたくなった方は
予約が取れないといわれてはいるが、実はねぷた期間中はあまり予約が入らないのだとか。また、日によっては予約がほとんど入っていないこともあるので、行く前に一本電話をしてくれると、予約状況次第では当日でも入店できることがあるのだそうだ。コース料理は3400円から楽しめ、飲み放題は90分 1800円である。あなたの大切なだれかと大切な時間を楽しみたいとき、ここでなら特別な時間を過ごせるだろう。

福や銀次郎
電話番号 0172-35-9501
住所 青森県 弘前市 新鍛冶町 63
https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2006721/dtlmap/