コラーニングスペースHLS弘前とは?その魅力に迫ってみた!

弘前市土手町にある「コラーニングスペースHeart Lighting Station弘前(以下HLS弘前)」。
みなさんはご存じでしょうか?

 

 

HLS弘前さんは、会員登録すれば社会人、学生関係なく誰でも利用可能で、
大学生は無料で使うことが出来きます。
他にもコラーニングスペースとしての利用だけではなく、様々なジャンルのイベントやセミナーも数多く開催しています。

 

HLS弘前は、昨年の4月29日にオープンしました。
オープンから1年たった今、HLS弘前の主宰者である辻正太さんにHLS弘前の魅力について語っていただきました

HLS弘前の主宰者の辻正太さん

 

辻さんのHLS弘前に対するアツい想いは今回紹介出来ないのですが、コチラの記事にまとめられています。ぜひご覧ください
→ただのオシャレ空間じゃない!「コラーニングスペースHLS弘前」に込められた熱い想い(http://media.consis.link/987.html)

 

 

辻さんはHLS弘前の魅力を「家と学校や家と職場を行き交うだけじゃ絶対に生まれない繋がりが出来ます。さまざまな人が集うことで「誰かのしたい」が「一緒にやろう!」になる。みんなで出来るし、安全に失敗できる。みんなでつくる「共創」の場として使うことができます」とおっしゃっています。

 

 

辻さんは今まで行ってきたイベントの中で印象的だったものをいくつかあげてくださいました

 

1つめに『金曜の夜は、ふらっと@HLS弘前』

このイベントはHLS弘前を開放して、ふらっと立ち寄った人が飲み食いしながら話すというものでした。たくさんの地元の人や大学生がきたそうです。
辻さんは「一つのテーブルで大学生と大人達がすごい熱量で話す。年齢に関係なくアツく語り合っていたのがうれしかった」と語ります

 

イベントの様子

 

2つめは『【HLS塾vol.3】一歩前に踏み出す力―人を起点にした復興まちづくり―』
このイベント終了後、今までで一番参加者の動き出しがあったそうです。

ゲストスピーカーの方が非常にユニークな経歴を持っていました。
高校卒業後、ヒッチハイクで日本を放浪した後気仙沼の復興に携わってシェアオフィスを経営していたり、なぜかお坊さんを弟子にもっていたりなどなど…..

 

ゲストスピーカーの方に背中を押され、参加した学生の中には気になっていた子に告白しに行く人や、ヒッチハイクで実家に帰省した人がいました。
大人の方では、気仙沼でゲストスピーカーの方が行っているキャンドルアートプロジェクト「ともしびプロジェクト」を弘前でやろう!という方がいて、実際に弘前でイベントが行われました。

この方は今でも弘前と関わりを持っていて、不定期でイベントを行っています

 

イベントの様子(今年4月のイベントの様子)

 

 

紹介したイベントの他にも、ハロウィーンパーティーや、オススメの本を紹介するプレゼンバトル、三味線ライブなども今まで行われ、ゲストの方々も実に多様な経歴を持っています。

 

HLS弘前は幅広いジャンルのイベントに参加したり、いろんな経歴を持つ人達と関わることで、今持っている視野がもっと広げることが出来ると思います。

1年でたくさんの人が集い、たくさんの繋がりが生まれたHLS弘前。
これからもっと人と人が繋がる場になりそうです。
あなたもその一員になってみてはいかがでしょうか?

 

Heart lighting station弘前 公式ホームページ
http://hls-hirosaki.com/

住所
〒036-8182
青森県弘前市土手町133西谷ビル1F
https://goo.gl/maps/nzHeY6AJfxs