店主の溢れるチーズ愛!世界中のチーズを弘前で!「SHE/SHOCK/CHEESE」

2018年6月28日

4月20日、弘前市、中三、正面入り口横にチーズ店であるSHE/SHOCK/CHEESEがオープンした。

当店は店主の相澤隆司さんが世界中からセレクトしたチーズを取り扱うチーズ店である。もともとインテリアショップで働いていた経験からアメリカの昔ながらのチーズ店をイメージした店の雰囲気や、いつも笑顔でサービス精神旺盛な相澤さんには人々を引きつけるものを感じる。

 

今まではイベントへの出店や中三地下での無人販売を続けていたが、それだけでは世界のチーズを知ってもらうには効果が小さかったようだ。どうしたら人々に世界のチーズを楽しんでもらえるかと考えたところ、やはり接客をする中でたわいもない会話も交えながら世界のチーズを試食してもらい、気軽に世界のチーズに触れてもらうことが、当店のテーマである「世界のチーズをもっとカジュアルに」というテーマの第一歩であり無人販売でも売れるきっかけになると相澤さんは考えた。それに加え相澤さんは現代若者の間で急速に普及しているInstagramやFacebookなどのSNSを利用しながら世界のチーズについて発信し若い世代の客も集めたいと考えている。若い世代とチーズを試食してもらいながら会話を楽しむことが相澤さんにとっての幸せであるそうだ。

当店の商品には相澤さんの強いこだわりが表れている。サンドウィッチには特に強いこだわりが見えた。相澤さんが週ごとに食べ頃や、ニーズに合わせたチーズを厳選し、そのチーズとの相性をよく考えたナッツや調味料を加えて提供している。価格も280円と誰もが手を出しやすい。もちろんチーズの単品も販売していて、相澤さんが特に好きなチーズはテット・ド・モワンヌである。ユニークな見た目と口にした時のフワフワ感が特徴である。さらにセージーダービーというハーブの香りが効いたチーズやミモレットというフランス産のチーズを試食させていただいた。どのチーズもそれぞれ個性があり、食べ比べをして違いを楽しめるのが当店の魅力である。

ちなみに、弘前市内において当店のようなチーズを取り扱う店は初めてであるようだ。しかしその点を相澤さんは売りにしない。当店を市内初のチーズ専門店という言い方で広告しないのもそのためであるという。「チーズ専門店というと、もともとの世界中のチーズに対する敷居の高さを感じる点で、やはり若者は近づきにくく、どうしても客の中心がより大人の世代となってしまう。私はとにかくチーズが好きであり、弘前の人々にもチーズを好きになってもらい、イベントや他店への商品提供などを通じて世界のチーズを様々な世代、特に若者に楽しんでもらいたい。」と笑顔で語ってくれた。このコメントには相澤さんのチーズに対する愛が感じられる。とにかくチーズを様々な人に好きになってもらいたいという純粋さが、当店の最も大きな魅力である。多くの人にぜひ足を運んでもらいたい。

 

アクセス

弘前市 中三 正面入り口付近

開店10:00 閉店15:00  定休日 土曜日・日曜日

InstagramURL  https://www.instagram.com/sheshockcheese